家庭用脱毛器具の危険性

ムダ毛の処理をするのに自己処理をしている女性もいるでしょうが、その自己処理に家庭用脱毛器を使ったりはいていませんか?。

家庭用脱毛器というのは、自宅で自分でレーザー脱毛やフラッシュ脱毛ができるという機器です。

この家庭用脱毛器を使えば、エステに通わなくても永久脱毛のような脱毛をすることができると宣伝しています。

ただレーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった脱毛の施術は、本来医療行為になります。

そのためエステなどで行われている永久脱毛をする技術者は、専門の資格が必要になります。

そうした行為を自宅で、しかも自分でするのですから、家庭用脱毛器を使って自己処理をする場合には、正しい使用方法を守って使用しないと、とても危険です。

家庭用脱毛器具は、エステサロンで使用されている脱毛器と比べ、レーザーや光の出力は低くなってはいますが、使い方を間違ってしまうと皮膚の炎症や、やけどを起こしてしまう危険性があります。

また、レーザーや光を誤って眼に当ててしまうと、失明の危険性もありますから、家庭用脱毛器具で自己処理をする
のなら、使い方に気をつけて脱毛するようにしてください。
エピレ 鼻下

お気に入り