顔の毛の生え具合

顔に毛にはそれぞれで生え具合が違います。基本的には上から下に生えています。おでこは髪の生え際から下方向に生えています。ですので、処理をする場合は生え際わから下へが基本になります。剃るコツとしては生え際に手を当て、眉毛を下におろして行います。頬骨付近はもみあげ付近から斜め下方向の口元へ向かって生えています。その近くのほうれい線は、ほうれい線に沿って下へ。アゴ付近は下へと生えています。この生え方を考慮しあがら、逆剃りにならないように気を付けましょう。逆剃りすると余計に肌を痛めてしまい、赤いぶつぶつができてしまうこともあります。逆剃りは剃り残しがあった時だけに行いましょう。そして、毛を処理するときは十分に毛を柔らかくして、処理後は化粧水などで肌をケアすることを忘れないようにしましょう。ムダ毛を処理するときは、お肌のトラブルに巻き込まれないよ、準備と後処理をしっかりと行うことが大切です。脱毛サロンでも顔の処理を行ってくれますので、手段の一つとして考えるのも良いでしょう。毛の処理は毛の生え方に注意して行うのがお肌トラブル回避の最低条件です。銀座カラー 店舗

お気に入り