レーザー脱毛を施術して

レーザー脱毛は医療機関でしか取り扱いができない施術方法です。サロンでは光脱毛が受けれますが、この二つには違いがあります。光脱毛は出力が弱く、あまり効果がないこと。レーザー脱毛は光脱毛に比べて出力が強いので期待ができます。

しかし出力が大きい分、肌への負担もかかってきます。光脱毛は効果が薄いので回数がレーザー脱毛よりも多くなります。なのでサロンへ通う回数が増えるということになります。金額的にみると、レーザー脱毛のほうが高いのですが、光脱毛は回数が多くなるので金額的には同じくらいになります。脱毛を受ける際に考えることは、一回の肌への負担が大きいが通う回数が少ない方がよいか、または1回の金額が安く肌への負担があまりないが通う回数が多くなる方がよいか、これらのどちらかになります。私が選んだのはレーザー脱毛でした。医療機関での取り扱いということと、医師が常駐しているのでもし何らかのトラブルがあった際に対処してもらえると思ったからです。大体どこの部位も6回コースでほぼ毛がなくなります。

 

期間は約1年くらいになるかと思います。施術を受ける際に注意しなければいけないことは、肌に何もつけずに行うことです。夏の時期は日焼け止めをつけたくなるのですが、日焼け止めをつけたまま行うとヤケドの恐れがあるそうです。ボディクリームも何もつけていない状態で行うのです。施術が終わったら乾燥をしやすいのでボディクリームや日焼け止めをたっぷりと塗ります。その日だけでなく、脱毛へ通っている期間中は乾燥対策をしっかりと行う必要があります。ゴリラ脱毛 梅田
これを守ればきれいな肌を手に入れることができます。

お気に入り