家庭用脱毛器でVIOは難しい

私はソイエという脱毛器具を使って脱毛をしています。
直接なにもせずに脱毛処理を行うと毛穴が赤くなってしまいますので、少しゆるく絞った濡れタオルを電子レンジで温め、それを脱毛したい部位に当てて毛穴を開かせてから行っています。

左脇、右脇、左腕、右腕、左足(膝から下)、右足(同じく膝から下)を一つずつ行っています。
これらはなるべく朝や昼間に行っています。
夜はお風呂に入って体を洗った後、泡を流さずにシェービングを行っています。
脱毛しにくい場所や、脱毛したら痛いような皮膚の柔らかいところは全てシェービングで処理をしています。
朝や昼間に脱毛をし、夜にシェービングしているのには自分なりの理由があります。
脱毛をする際、電気の下で行うと、脇は自分の影でとても見にくく、昼間の自然光を利用して行うと楽でした。
また、脱毛した後にすぐお風呂に入ってしまうと、脱毛で盛り上がった毛穴をシェービングの刃で傷つけてしまう恐れがあるのではないかと思っているからです。
ただ、自分では手の届きにくいVIOや背中などの処理が難しいので、うちの母さんがやっているように千葉市で介護脱毛を検討するのも良いかもしれません。