「デビアスなメイドたち」シーズン1 第5話を見て

アメリカドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン1の第5話「抗えないルール」を見ました。
前回はカルメンが意外にも年齢がいっていたことに驚きましたが、さらには実は既婚者だったという事実が発覚します。10代の時に若くして結婚したものの子どもに恵まれず、何かと自分を縛る夫から逃げるため家出してきたようです。居場所を知った夫が乗り込んできた時に、サムが手助けしたのは予想通りでしたが、オデッサも手を貸してくれたことが意外で少しウルッときてしまいました。オデッサも実は悪い人ではないし、思っている以上にカルメンのことを理解しているんですね。
そして、ヴァレンティナがレミの元恋人と取っ組み合いのケンカをしていたのにはハラハラしました。せっかく母ゾイラの態度も軟化してきたところですが、レミはやめておいた方がいいのかもしれません。
また、エブリンとエイドリアンの間にかつて息子がいたことが明らかになり、なんだかこの夫妻を見る目が変わりました。4つの家庭を1時間足らずで描いているのでどうしても駆け足ですが、どのシーンも面白くて見応えがありました。クレンジングのいらないファンデーション知ってる人