いま話題の光エステによる脱毛処理方法について

近頃は、エステティックサロンではなく家庭用の脱毛マシンで光脱毛施術を行う人が拡がっています。

脱毛と言ったらレーザーですが、これはエステティックサロンで使用されているもので、市場に出回っている脱毛マシンは光の力を使用しています。光エステのメリットはレーザー脱毛よりも肌に負担を掛けないことであり、肌が弱い人でも安心して使用することができます。レーザーよりも光エステのほうが脱毛効果は弱いですが、肌にダメージを及ぼさないというメリットがあります。

ムダ毛の再生を抑える作用も、光脱毛にはあります。毛根に熱をかけることで、毛のもとになる毛母細胞を破壊します。光を当てた毛が抜け落ちるまでに1週間を必要とすると言われており、時間を掛けて少しずつ脱毛処理を実施するのに向いています。一旦はムダ毛を処理しても、時間の経過と共にまた新しい毛が生えてきますので、その度に処理をしなければなりません。短い期間でいっぺんに脱毛したい人はエステティックサロンのレーザー脱毛を利用するとよいでしょう。

エステティックサロンでお金を出してまで脱毛するのではなく、自分のペースで脱毛処理をする場合には、光エステの脱毛マシンが適しています。エステティックサロンの光脱毛と、家庭用の光脱毛器は同じ性質の光が使われており、どちらもIPLと呼ばれているものになります。エステでは、家庭用の脱毛機器よりも高めの出力でIPLの光を使うことができます。

それぞれメリットもデメリットもあるので、光エステの脱毛機器の特性をよく理解した上で使用することが大切です。

それに脱毛と同じような気をつけたいのがねている間の育乳です。
そんなときは今人気のナイトブラ「モテフィット」がオススメです!

お気に入り